実例紹介

東海大学付属自由ケ丘幼稚園サイトリニューアル

福岡県宗像市に在る、
「東海大学付属自由ケ丘幼稚園」のWEBサイトリニューアルを企画からデザイン・コーディング、プログラミングまで担当させていただきました。

クライアント

東海大学付属自由ケ丘幼稚園様

URL

http://www.kinder.ftokai-u.ac.jp/

環境

PC&スマートフォン
制作前にあった課題点
数年前のリニューアルによって情報を頻繁に更新することが可能になり、サイトの閲覧の割合も飛躍的に増加した。

しかし、最近のスマートフォンの普及により、現在ではサイトの閲覧の割合は圧倒的にスマートフォンの方が多い状態。

しかし現行のサイトはまだスマートフォンに対応していないので対応させたい・・。

1.ニーズに合わせてスマホ対応サイトに
リニューアル前からサイトの閲覧の割合は圧倒的にスマートフォンからの閲覧が多い状態なっていました。そのため、スマートフォンでより閲覧しやすく、かつ情報を失うことなくご利用いただけるようにレスポンシブデザインに対応いたしました。


2.基本カラーの青を幼稚園のイメージに合わせて調節
東海大学は、ロゴの「Tウェーブ」からも分かるように青を基調としたイメージカラーがあります。今回は、幼稚園のサイトということで、青という色の方向性は残しつつ、優しめの水色を基調にしてデザインいたしました。また、各階層毎に背景色を「ピンク」「オレンジ」「グリーン」・・・とカラフルに色分けする事で、情報のカテゴリ分けをユーザーに視覚的に伝える役割と、幼稚園が持つ「明るくて活気ある雰囲気」が伝わるように意識してデザインいたしました。


3.お客様の理想に合わせた更新CMSの導入
サイトには弊社オリジナルCMSを導入し、複数のコンテンツでお客様自ら情報を日々更新可能なようにカスタマイズを行っています。 閲覧に来る保護者の方々に向けていち早い情報が届けられるように、サイトは数多くのコンテンツで、お客様自ら情報を追加、更新できるプログラムを導入いたしました。 特にブログ的な役割の「幼稚園だより」や園児たちの日常を切り取った「先生たちによる写真集」などは、非常に高頻度で更新を行って頂いており、その結果、直帰率10%前後を誇るサイトになっています。


水色を基調とした、明るい元気な雰囲気を意識してデザインしました
スマートフォンでもPC版と同様の情報を、そして見やすいデザインを意識しました
お客様が更新する「幼稚園だより」は、土日以外ほぼ毎日更新。 お客様の日々の努力が直帰率10%前後という結果に繋がっています。