お知らせ

お知らせ NEWS

テレワークの感想 -子育て編-

2020年11月16日 /お知らせ
前々からテレワークが可能な会社ではありましたが、私が本格的にテレワークを開始したのは、緊急事態宣言がきっかけでした。

子供の保育園から自主休園のお願いもあり、はじめたテレワークでしたが、毎日子供と一緒に家にいて、空き時間を見つけてどうにか仕事をする……なんて状況で仕事は捗るはずもなく……。
弊社がテレワークだけでなく、スーパーフレックス制も導入していることもあり、早朝や子供のお昼寝の時間、子供の就寝後、お気に入りのテレビで誤魔化し隙間時間に……と、どうにか時間を見つけて仕事をする生活でした。
我が子がまだ幼いこともあり、さすがに育児とテレワークの両立は過酷でした。

ただ、これが保育園に通える日だと全然違います。
例えば午前中は保育園に行かせ、午後には予防接種に行かせたいなと思うとき、テレワークだと通勤時間が発生しないのでギリギリまで仕事ができます。
また、子供の急な体調不良の時、基本はお休みさせていただいてますが、「どうしても30分だけやっておきたい業務がある」というのも、自宅から対応可能です。

これはテレワークだけでなく、スーパーフレックス制を導入しているからこそ実現できることではありますが、育児と仕事を両立するうえでは私にとって大きなプラスです。


オンとオフの切り替えができなくなる、ついつい残務を家でやってしまうなど、個人的な問題も多々ありますが、前職では急に仕事を休むたびに「周りに迷惑をかけてしまう」というプレッシャーがありましたが、そのプレッシャーが無くなった分、気持ち的には楽になりました。
早乙女(会計)
Like:料理・漫画・子供と遊ぶ