インターンシップの受け入れ

(2017年10月17日)
カテゴリ: お知らせ
 こんにちは、マージシステムのツツミです。

今月初めから1ヶ月間、インターンシップの受け入れをしています。
マージシステムとして、初めての試みなのですが受け入れ側の我々が色々と刺激をもらっています。

scrollReveal

学校ではフレームワークを利用せずにコードを書いていたとの事でしたので、より実践的なプログラミングを体験してもらうために、前半はフレームワークのお勉強をしてもらいました。

scrollReveal

プログラマ志望の非常に優秀な学生さんですので、一生懸命取り組んでくれています。


そして今日からは後半戦!

少し毛色の異なる業務も体験してもらおうと思い、スタッフのアイデアで企画書を作ってもらう事にしました。
お客様の抱える課題を解決する企画書を作って、実際にお客様へご説明にうかがうというものです。
(もちろん、弊社スタッフのサポートの下で行っています)

scrollReveal

学生のうちに見る社会と、社会人になって見る社会は違うものですよね。
その乖離によって就職がうまくいかないのであれば、学生さんにとっても企業側にとってもこういった機会はとても大事だと感じます。
(かくいう私は15歳で社会に飛び出して、そのギャップに耐えられずドロップアウトしてしまった経験があります。。)

受け入れには私たちも不安な部分がありましたが、学生さんが『楽しい』と言ってくれているので、本当に嬉しい気持ちです。

残りの日数も是非楽しんで欲しいと思います!


--

人は人生の半分以上を働く事に費やします。

働くことが楽しいか、楽しくないかはその人の考え方次第なのですが―
どうせなら楽しんでもらいたい。
楽しいと思える会社にしたい、楽しめる何かを掴ませてあげたい!いつも考えています。

働きやすい環境をどう作って、どう働く事に満足してもらうか―
まだまだ未熟な会社ですが、企業の使命として理想を見失わず考え続けていきたいと思います。





マージシステムでは一緒に会社を盛り上げてくれるスタッフを絶賛募集中です(こっそり宣伝)
塘 将典(代表取締役)
仕事も遊びも全力投球で生きています。 超絶プラス思考で、常時前のめりです。 (前のめり角度:スキーラージヒルの選手程度)