福岡のニアショア開発、選ぶならマージシステム
ニアショアとは

ニアショアとはお客様のシステム開発業務を中央都市ではなく、九州などの地域に委託し開発することです。
従来の「オフショア開発(海外開発委託)」とは異なり、開発を海外ではなく日本の地域に在住する技術者へ委託する事で、海外の技術者に委託するというオフショアの際に生じるリスクを回避しつつ、国内首都圏内の技術者へ委託する場合と比べると地域メリットを生かし、開発コストを抑えることも出来ます。
現在、国内首都圏内を中心とした慢性的なエンジニアの不足による単価の上昇や、中国等でのオフショア開発の単価上昇も相まり、地域のIT企業にシステム開発を委託する「ニアショア開発」の必要性が高まっています。

マージシステムでは福岡で、大手開発会社でも業務経験のある経験豊かな開発スタッフがソフト開発を行うため、設計からテストまで高品質な技術を提供しつつ地域での開発という環境を生かしたコストダウンを両立します。まずはお気軽にお問い合わせください。

ニアショア開発のメリット
  • 地域メリットを活かしたコスト削減
    国内首都圏内等でのシステム開発と比べ、福岡でのニアショア開発は地域差による物価、拠点を構える際に必要なコストの差などにより、比較的低コストで開発する事が出来ます。
  • 高品質な開発技術
    弊社のニアショアは価格競争による無理な値下げではなく、会社を運営していく上で発生する必要経費が首都圏等と比べ安価で済むため、低コストでありつつ「高品質」な開発を行う事が出来ます。
  • オフショアのリスクを回避
    海外へオフショア開発をする際には様々なリスクが生じます。言語・時差だけでなく、習慣や法律も違うため思わぬ処でコミュニケーションに苦労するシーンが多くなってしまいます。通貨も異なるため、為替の影響による思わぬ損害を被る可能性もあります。実際に会ってコミュニケーションを取ろうと思っても距離の問題が生じてきます。
    こういったリスクを回避出来る点でもニアショアの強みとなります。
  • 交通の利便性が高い
    弊社は拠点を福岡市内の天神から徒歩圏内(福岡市大名)に拠点を構えております。
    福岡市内は新幹線や飛行機両面での交通アクセスが良い都市ですので、お打合せ等が生じる場合も、地域の中では比較的アクセスしやすいメリットがあります。
ニアショアの事ならお任せください!
マージシステムの強み
マージシステムは2011年に大学の一室からスタートしました。

学内のテクニカルサポートやサーバー構築から始まった会社ですが、現在では国公立大学をはじめ大手私立大学の案件を数多く抱え、安定した収益基盤を持ちつつ、近年は民間企業との取引拡大に重点を置いています。
社内には経験豊富なシステムエンジニア・プログラマを擁するほか、ソフトウェア開発専門の会社と違い、サーバーエンジニア、ネットワークエンジニアやWEBデザイナーも在籍し、幅広い知見や経験からハイクオリティな成果物をお約束します。
価格表
まずはお打合せをさせて頂いた上で、正式なお見積りを算出出来る事になりますが、大まかな費用感は以下となりますのでご参照ください。
対応スキル
・PHP
・JAVA
・C#
・JavaScript
・FileMaker
・DB:MySQL/PostgreSQL/Oracle
小規模開発
開発期間:1ヶ月~数ヵ月
400,000円~
中規模開発
開発期間:3ヶ月~
2,000,000円~
大規模開発
別途お見積り
お問い合わせ・見積もり依頼はこちら
お問い合わせ・見積もりともに無料でご対応いたします。まずはお気軽にお問い合わせください!
お名前(必須)
会社名
メールアドレス(必須)
電話番号
メッセージ本文(必須)